合コンしたいと思う企業ランキング、トップは企業ではなく話題の会社もランクイン

合コンしたい企業ランキング、1位は? – 2位「任天堂」 3位「ANA」
リスクモンスターは10月31日、第1回「合コンしたいと思う企業ランキング」調査結果を発表した。調査期間は9月24日~25日、対象は20~39歳の未婚男女で、有効回答者数は800人。
http://news.livedoor.com/article/detail/12219259/

各会社とも企業イメージを大切にしており、そのイメージを元に就職先に選んだり、転職先に選んだり、その企業の製品を買ったりすると思います。
企業イメージは企業ブランドとも言い換えられ、企業ブランドランキングを発表している調査会社も有ります。
インターブランドが海外・国内での日本企業のブランドランキングを発表

世界的なブランド価値にかんするマーケティング・コンサルティング会社であるインターブランドの日本拠点であるインターブランド・ジャパンが、海外・...
大学生が選ぶ彼氏や彼女の就職して欲しい企業ランキングは、就職人気企業ランキングと直結している事からも、いかに企業イメージが人材獲得に優位に働くかが分かりますよね。
大学生が選んだ彼氏や彼女に就職して欲しい企業ランキング
何だか面白そうな企業ランキングが話題となっている様ですね。 大学生に聞いた彼氏や彼女が就職して欲しい企業をそれぞれ聞いてランキング形式にして...
そんな中、合コンしたいと思う企業ランキングを調査会社が発表しています。
合コンしたい企業ランキング(総合)
国家公務員
任天堂
全日本空輸(ANA)
地方公務員
トヨタ自動車
アップル(Apple)
グーグル(Google)
日本航空(JAL)
アマゾン(Amazon)
パナソニック
三菱東京UFJ銀行
スターバックス
帝国ホテル
ソニー
タニタ
資生堂
集英社
みずほ銀行
カルビー
スクウェア・エニックス(スクエニ)
伊藤忠商事
テレビ朝日
東日本旅客鉄道(JR東日本)
三井物産
ワコール
カプコン(CAPCOM)
クックパッド
サントリー
サンリオ
バンダイ(BANDAI)
三井住友銀行
オリエンタルランド
ジェイティービー(JTB)
東宝
日本マイクロソフト
花王
電通
味の素
エイベックス(Avex)
日清食品
カネボウ化粧品
日本ハム
三菱商事
ヤクルト
NTTドコモ
講談社
コナミ
TBS
西日本旅客鉄道(JR西日本)
日本テレビ
楽天
しまむら
タカラトミー
東レ
フジテレビジョン
アサヒビール
住友商事
セブン-イレブン
ソフトバンク
東京ガス
ニトリ
日本コカ・コーラ
博報堂
富士通
本田技研工業(ホンダ)
ヤフー
山崎製パン
リクルート
大塚製薬
オリンパス
カゴメ
東京急行電鉄(東急)
日本赤十字社
野村證券
富士フイルム
三菱重工
三菱UFJ信託銀行
明治
雪国まいたけ
ローソン
NTTデータ
キヤノン
近畿日本ツーリスト
グリコ
KDDI
佐川急便
ジェーシービー(JCB)
すかいらーく
髙島屋
デンソー
東海旅客鉄道(JR東海)
日産自動車
ブリヂストン
旭化成
伊藤園
オリックス
ゴールドマン・サックス
サイバーエージェント
積水ハウス
損保ジャパン日本興和
帝人
TOTO
日本電気(NEC)
日本電信電話(NTT)
日本マクドナルド
野村総研
日立製作所
丸紅
森永乳業
ヤマダ電機
ヤマハ
ライフネット生命
ロッテ
この様な結果となっており、1位と4位は企業ではなく国家公務員となってしまっています。企業イメージ、企業ブランドなどどうでも良くなりますね・・・もう公務員ブランドと言っても過言では無い。
電通、佐川急便など過労死問題が有る企業や、内紛ロッテも入っている事は、企業イメージと言っても良いかも知れませんね。
公務員やトヨタ自動車を選んだ理由は安定、ANAやJALを選んだ理由は綺麗なイメージ、任天堂やApple、Google、Amazonを選んだ理由は面白そうなイメージ。
これら企業のイメージは良く分かります。だが9位にパナソニック!これは意外です。ソニーを超えました。
パナソニックを選んだ理由を見てみると企業イメージが良いそうで、何か有りましたっけ?
さて、実際にランクインしている企業の方々は合コン三昧かと言うと、企業や職種毎にかなり偏りがあります。
これら企業に入ると信用は上がりますが、実際にモテる訳では無いことも覚えておくと良いでしょう。