JR九州が東証1部へ上場、JR北海道とJR四国も赤字路線が課題

JR九州 きょう上場で完全民営化 LINEに次ぐ大型上場
JR九州は25日、東京証券取引所に株式を上場し、発足から29年で完全民営化します。上場時に想定される時価総額は4000億円を超え、ことし国内では、無料通信アプリを運営するLINEに次ぐ大型上場となる見込みです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161025/k10010742941000.html

JR九州の九州旅客鉄道が東証1部へ上場しました。
株価の売り出し価格は1株2600円、上場初値は3100円、高値3120円、安値2908円、終値2990円となっており、上場初日としては可もなく不可もなくといった感じです。
JR九州は、JR北海道とJR四国を含めて赤字路線を引き継いだ三島会社と呼ばれていましたが、JR九州は鉄道以外の事業に活路を見出しており、特に不動産事業に注力をしています。
鉄道の車内販売を減らし駅ナカ施設のファーストフード事業へと転換、豪華観光列車を運行していましたが、求人も幾つかしていましたね。
イクスピアリと九重味淋とヤクルト本社と味の素グループなどが中途採用の求人を行っています

今回の求人はイクスピアリと九重味淋とヤクルト本社と味の素グループなどです。 イクスピアリ オリエンタルランドグループ 商業施設運営 【レスト...
九州旅客鉄道と西日本旅客鉄道と新幹線メンテナンス東海が中途採用の求人を行っています
今回の求人は九州旅客鉄道と西日本旅客鉄道と新幹線メンテナンス東海です。 九州旅客鉄道(JR九州) JRグループ鉄道会社 【ななつ星のクルー】...
一方、JR北海道は不採算路線となる13の区間について、単独では維持できないとして鉄道以外の交通手段を用意する方向で検討をしていると報道されています。
北海道は人口減少地域の過疎化が有り、鉄道会社のみならず航空会社も敬遠し始めている。北海道内で大幅黒字になっている路線が有れば維持も出来るのですが、北海道全体で人口減少が著しくなっており、札幌の一極集中状態。札幌以外が不採算路線となってしまうと維持が出来ない。
JR四国も殆ど同様の問題を抱えており、JR九州の様に鉄道事業以外へと転換する可能性は高いとされています。第3セクター鉄道会社63社中35社が赤字と言う報道も有りましたし、人口減少は鉄道会社にとっても大きな影響を与えています。