東芝が2017年新卒採用中止、リストラ拡大も中途採用は100人程度を予定

東芝、17年4月入社の新卒採用を中止 リストラも拡大
東芝は18日、2017年4月入社の事務系・技術系の新卒採用を中止することを明らかにした。不正会計問題によるリストラ人員は1万3820人で、計画よりも2980人増える見通し。グループ従業員は、東芝メディカルシステムズなど事業売却を進めたことにより、17年3月末に18万3千人となり、15年3月末の21万7千人から3万4千人減ることになる。
http://www.asahi.com/articles/ASJ3L5G6PJ3LULFA01D.html

東芝が2017年の新卒採用を中止する事を発表しています。
2016年4月入社となる新卒採用では計810人を採用していましたが、2017年4月入社の新卒採用は一部技術系職種のみの採用となる予定。
東芝単独では新卒採用中止ですが、東芝テックなどグループ上場企業では新卒採用を行う様です。
そして東芝は当初のリストラ人数から2980人を増やし、計1万3820人のリストラ人員拡大も明らかにしています。
中途採用となるキャリア採用は100人程度を見込んでいるとの事。
東芝は東芝メディカルシステムズの他に、白物家電製造を行っている東芝ライフスタイルの株式過半数を中国の家電メーカー美的集団へ売却する事も発表しています。
ソニーのリストラが一段落となったら、今度は東芝のリストラ。