新卒3年後離職率が低い企業ランキング、社員が辞めない会社は?

社員が辞めない会社、所謂ホワイト企業ですが、東洋経済が新たな新卒3年後離職率が低い企業ランキングを発表しています。
最新!「3年後離職率が低い」トップ200社
http://toyokeizai.net/articles/-/101430
前回の新卒3年後定着率ランキングでは2010年入社の新卒3年後でしたが、今回のランキングでは2011年入社と2012年入社の3年後離職率が両方掲載されています。
前回は東ソーが入社人数が多く離職率0と言うことでトップでしたが、今回の結果では日産自動車がトップとなっています。
前回の離職率ランキングは以下のページとなります。
ホワイト企業ランキング300、離職率0は?
前回はCSR企業総覧から、今回は就職四季報でのアンケート調査となっており、企業も様変わりしていますね。
2011・2012新卒の両方とも離職率が0だった企業は35社。

2011年入社・2012年入社の3年後離職率0%企業

日産自動車
ブラザー工業
大日精化工業
トクヤマ
東芝機械
日新電機
オリエンタルランド
ジヤトコプラントテックの求人募集ページ
佐藤製薬
共同通信社
東京急行電鉄
早稲田大学
ユニプレス
プレス工業
荒川化学工業
AGS
日本パーカライジング
京阪電気鉄道
文化シヤッター
クオリカ
石油天然ガス・金属鉱物資源機構
コスモエネルギーグループ
松井建設
日本合成化学工業
讀賣テレビ放送
日本総合住生活
インフォコム
栗本鐵工所
中国新聞社
新日鉄興和不動産
オリックス生命保険
東宝
三菱鉛筆
東京建物
伯東
次は2011年入社は僅かに辞めてしまったが、2012年入社の離職率は0だった企業は以下の通り。

2012年入社の3年後離職率0%企業

日揮
東海理化
ヤンマー
新日鉄住金エンジニアリング
郵船ロジスティクス
日東電工
国際石油開発帝石
沖縄電力
伊藤忠丸紅鉄鋼
ファナック
日立国際電気
極東開発工業
新光電気工業
住友金属鉱山
国際協力機構
古河機械金属
兼松
シチズン時計
日本ペイントホールディングス
積和不動産
日産化学工業
日本水産
カネコ種苗
野村不動産
サカタのタネ
阪急阪神エクスプレス
ダイセル
オージス総研
古野電気
日本メクトロン
テイ・エス テック
味の素ゼネラルフーズ
石油資源開発
不二製油
エクサ
三ツ星ベルト
アルパイン
川崎汽船
トヨタホーム
三協立山
タカラトミー
ロート製薬
東京書籍
セディナ
東武鉄道
タムロン
テレビ東京
アストモスエネルギー
新明和工業
京王電鉄
産業技術総合研究所
太陽生命保険
サンケン電気
小森コーポレーション
キーコーヒー
立命館
日本郵政
東燃ゼネラル石油
ピジョン
信濃毎日新聞
シダックス
東京センチュリーリース
住友不動産
学研グループ
次は逆に、2012年入社は僅かに辞めてしまったが、2011年入社の離職率は0だった企業は以下の通り。

2011年入社の3年後離職率0%企業

JFEエンジニアリング
東芝三菱電機産業システム
NOK
西部ガス
三菱レイヨン
小田急電鉄
三菱地所
住友ゴム工業
東芝テック
キヤノンファインテック
田辺三菱製薬
アドヴィックス
阪急電鉄
日本製紙
カシオ計算機
次は2011年入社と2012年入社ともに離職率5%以下の企業を抜き出してみました。

2011年入社・2012年入社ともに離職率5%以下の企業

中国電力
中部電力
いすゞ自動車
日立建機
豊田自動織機
クボタ
三井造船
JT
四国電力
信越化学工業
コニカミノルタ
東洋インキSCホールディングス
荏原製作所
デンソー
ミライト
新興プランテック
アスモ
三井住友カード
三菱重工業
KYB
コマツ
川崎重工業
任天堂
伊藤忠商事
ジェイテクト
ゼンリン
NTT東日本
東北電力
浜松ホトニクス
三井倉庫ホールディングス
ミズノ
キヤノン
KDDI
大林組
竹中工務店
三菱樹脂
小野薬品工業
TOTO
日本郵船
電源開発
千代田化工建設
アース製薬
島津製作所
安川電機
日本特殊陶業
アシックスグループ
鈴与
次は2011年入社と2012年入社ともに離職率10%以下の企業を抜き出してみました。

2011年入社・2012年入社ともに離職率10%以下の企業

東芝プラントシステム
GSユアサ
日本発条
日立化成
サンデンホールディングス
三菱マテリアル
日本電設工業
因幡電機産業
オムロン
SMC
中日本高速道路
読売新聞社
セントラル硝子
アドバンテスト
第一三共
協和エクシオ
三菱食品
富士ゼロックス
三菱自動車工業
日立パワーソリューションズ
都市再生機構(UR都市機構)
ダイヘン
NTTソフトウェア
日本コープ共済生活協同組合連合会
ハウス食品
全国農業協同組合連合会(JA全農)
最後は上記以外でランクインした離職率の低いホワイト企業となります。

離職率が低い企業

さくら情報システム
伊藤ハム
リンテック
アイホン
ミルボン
ライオン
ハピネット
東計電算
王子ホールディングス
オークマ
堀場製作所
ニコン
太平洋セメント
この様な結果となっていますが、大学職員や団体職員でも新卒採用を結構行っている事を初めて知った気がします。中途採用では求人を最近多く行っていますのが新卒採用でも検討してみると良いかも知れません。
後の企業は、こういったランキングでは常連の企業ですので、そこ迄目新しい感じは無いでしょうかね。
グループ企業でも離職率が低い場合が殆どだと思いますが、判断基準としては福利厚生が本体企業に準じているかどうかを求人では見た方が良いでしょう。
ホワイト企業ランキングに関しては以下のページも参考になるかも知れません。
ホワイト中堅企業20社、目立たない優良企業は?
女子学生の為のホワイト企業ランキング、昭和女子大が発表
業種・企業別の有給休暇取得率ランキングトップ100