転職の相談相手は結婚相手、家族、会社の先輩など誰に相談する?

転職を身近な人に相談する人はわずか3割。意外に孤独な転職活動
http://hbol.jp/70991
転職を考えている時に、皆さんは誰かに相談をするでしょうか?
相談相手にもよりますが、あまり転職する事を話す人は少ない様です。
会社の先輩に相談した 13.8%
学生時代の先輩に相談した 5.2%
会社の先輩・学生時代の先輩両方に相談した 4.5%
兄もしくは姉に相談した 5.1%
弟もしくは妹に相談した 2.8%
兄弟・姉妹全員に相談した 2.9%
奥様に相談した 40.4%
父親に相談した 4.4%
母親に相談した 10.5%
父親・母親全員に相談した 16.3%
この様なアンケート結果となっており、最も多い相談相手は奥様となっており、配偶者には一応言いますよね。次に父親や母親と言った家族、そして会社の先輩が10%を超えています。
会社や労働環境を取り巻く問題は以前とは違い、年代が離れていたり、業種・職種が異なっていたりすると見当違いの答えが返ってきますので気を付けなければなりません。
上司や先輩に転職の相談をする事は最も慎重に行いましょう。軽い気持ちで考えていると、とんでもない方向へ行く可能性が有ります。そして重役面談へ・・・
家族の中で相談する相手となると、大抵は配偶者や母親となりますが、基本年代的に専業主婦目線で語られる事が多く分かってない場合が有ります。父親も年代的に考えると転職イコールダメなやつと考えがちです。
ここに登場していない友人・知人の類に相談する場合が最も多いと思いますが、結局最終的に決めるのは自分ですから孤独になるのは当たり前です。
転職出来たとしても、最初は皆初対面ですから孤独ですので、少しでも孤独になるのが嫌な人は転職はしない方が良いでしょう。