経団連の榊原定征会長が就職活動新スケジュールの改善策を検討する考え

就活で「学生が勉強できなくなった」経団連会長
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150930-OYT1T50110.html
内定式も終わりましたが、就職活動の新スケジュールについて経団連の榊原定征会長が幾つかコメントをしていますね。
選考活動を4カ月遅らせ8月解禁となった新スケジュールですが、混乱が生じて方々に影響があった事を認めつつ、今後のスケジュール改善を検討する事も示唆しています。
企業側は来年の採用スケジュールについて検討し始めますので、早めにして欲しい処ですね。
榊原会長は元に戻すことも選択肢だ。とも述べておりますが、それは無いでしょう。
多分来年の3月か4月位になるのでは無いでしょうか。