イトーヨーカドーが店舗2割閉鎖へ、ユニーも最大50店舗閉鎖へ

イトーヨーカ堂、最大40店閉鎖へ 5年かけ全国の2割
http://www.asahi.com/articles/ASH9L30RLH9LULFA004.html
百貨店は訪日中国人観光客による爆買などで一応の復活を遂げていますが、一方でスーパーでは閉鎖する企業も出てきています。
セブン&アイグループのイトーヨーカドーは、2020年を目処に約40店舗程を閉鎖する予定で、ユニーグループも最大50店舗の閉鎖を検討しています。
基本的に食料品以外は不採算である場合が多くなっており、イトーヨーカドーはアリオなどの業態へ絞る方向性となっています。
今後はGMSからテナント中心のショッピングセンターを中心に業績の立て直しを図って行く事になりそうです。