東芝が特設注意市場銘柄に指定見通し、佐々木則夫副会長と田中久雄社長引責辞任に続き西田厚聡相談役にも波及、リストラも?

東芝を「特設注意市場銘柄」指定の見通し…東証
 東京証券取引所が、東芝(1部上場)を、管理体制の改善を求める「特設注意市場銘柄」に指定する見通しとなった。
 上場廃止の恐れがある「監理銘柄」への指定や、上場廃止は行わない方向だ。
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150711-OYT1T50019.html

不適切会計が明らかとなった東芝ですが、東証が特設注意市場銘柄に指定する方向となったそうです。
この特設注意市場銘柄に指定された事がある企業と言えばIHIやオリンパスなどが有ります。
当初の報道から徐々に増えて行き、2000億円規模のかさ上げがあった可能性が有るとなっています。
今回の不適切会計問題に関して佐々木則夫副会長と田中久雄社長は引責辞任する方向となっていますが、2009年から行っていた疑いが有り、前社長と現社長、そして前々社長であった西田厚聡相談役にも問題が波及する可能性が有るだけでなく、各部門の担当役員にも責任追及を行う様です。
更に日立製作所への対抗意識から、不適切会計を行ったのでは?と言う憶測までも出ています。
日立への対抗意識か=業績達成への圧力に-東芝の不適切会計
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015071100265
私も何度か日立製作所と東芝を比較した事が有りますが、結構いるのですね。
経営陣を刷新、ウェスチングハウス株売却、そしてリストラも有り得る様ですので、これはちょっと要注意です。