Facebookが契約社員や派遣社員の待遇改善、シリコンバレーで格差縮小の動き

米フェイスブック、契約社員の最低賃金引き上げ-福利厚生拡充
(ブルームバーグ):米フェイスブック は契約社員や派遣社員の給料を引き上げ、福利厚生を拡充する。シリコンバレー地域では企業が報酬格差縮小に取り組む動きが相次いでいる。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NOB8EV6K50Y401.html

ピケティ氏など格差社会に関しての話題が多くなっていますが、シリコンバレーでは格差縮小の動きが相次いでいる様子。
SNS大手のFacebookでは、契約社員や派遣社員などの請負業者を対象とした給料引き上げ、福利厚生の拡充と言った待遇改善が成されているそうです。
シェリル・サンドバーグCOOがブログに掲載した処によると、最低賃金は15ドル(約1790円)、15日以上の有給休暇を付与、育児休暇を取得しない従業員には子供1人につき手当4000ドル(約48万円)などが有る。
対象となるのはFacebook社員ではなく、Facebookへの出入り業者、清掃員だったりコックだったり、施設や設備の警備員だったり、或いはFacebookをサポートする25人以上の会社となっています。
これら待遇改善はFacebookの他にGoogleやebayなどの大手IT企業で行われており、これには格差拡大問題のオバマ政権も、労働組合も大喜び。
アメリカも一応、格差縮小へと向かっている様です・・・
トマ・ピケティ パリ白熱教室 DVD全3枚セット【NHKスクエア限定商品】
トマ・ピケティ パリ白熱教室 DVD全3枚セット【NHKスクエア限定商品】