新卒新入社員意識調査、社会人1年目、2年目の仕事観とは?

社会人1年目と2年目の意識調査 2015
このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2015年3月27日~3月30日の4日間、この春就職する、または、就職してから1年経つ20~29歳の男女に対し、昨年4月に発表した調査(※)に続き、2回目となる「社会人1年目と2年目の意識調査2015」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
http://www.sonylife.co.jp/company/news/27/nr_150415.html

ソニー生命保険が新卒新入社員や社会人1、2年目の意識調査結果を公表しています。
幾つかの項目が有りますが、社会人1・2年目の仕事観を見てみましょう。
仕事とは?お金を得る為の手段が半数以上を占めており、他の理由を圧倒。
最初の会社で定年まで働きたい人も多いが、2~3年や4~5年も意外と多く、社会人2年目ともなると既に辞めたい方も多い。
新入社員に人気の部署は総務部が抜けており20%以上、技術部16.9%、人事部12.1%、営業部12.0%、開発部10.5%と続いています。
次に、モチベーションに関する項目を見てみましょう。
先輩などに言われてやる気を奪われてしまうセリフは、
この仕事向いてないんじゃない?36.7%
ゆとり世代だなぁ34.3%
やる気ある?31.9%
そんなことは常識でしょ25.5%
私が若いころは○○だったのに25.3%
以上が20%を超えています。
逆に、落ち込んでいるとき(仕事で失敗したときなど)に、先輩社会人に言われたら、やる気に火がつくセリフは、
次からはこうしようか(改善策を指示)36.9%
困ったことがあったらいつでも相談して28.1%
頑張ったんだね、ありがとう27.3%
一緒に頑張ろう!24.5%
失敗は誰にでもあるよ23.0%
責任は俺が持つよ22.0%
以上が20%以上の回答となっています。
社会人2年目で理想と現実のギャップが分かり辞めたくなるが、お金の為と割り切るもモチベーションが下がり落ち込む。総務部に入ったは良いがヌルく無い・・・
そんな時に君やる気ある?向けてないでしょ?と言われると即辞める、逆にどうした?一緒に乗り切ろう!と言われると何気に続く。