トヨタ自動車、豊田自動織機、ジェイテクトの2015年採用計画は技術職を増加、アイシン精機は中途採用含めて減少

トヨタ自動車、2015年度採用計画を発表…技能職採用枠を496人拡大
トヨタ自動車は3月11日、2015年度の採用計画を発表した。採用人数は、前年度採用実績から531人増の2275人とした。
http://response.jp/article/2015/03/11/246316.html

2015年新卒採用が始まっていますが、トヨタグループの中途含めた採用計画は技術職を中心に採用枠を増やしています。
トヨタ自動車の採用人数は2275人で前年よりも531人増加。高卒技能職を1300人程、大卒・高専卒を585人。一方で大卒以上の事務職は120人、短大卒以上の業務職は40人と微減もしくは同人数となっています。トヨタ工業学園入学者は230人と1人増加。
豊田自動織機は330人、ジェイテクトは374人、何れも技能職を増加。
アイシン精機は2014年に増加させた為、2015年採用人数は減少させています。
他業界でも同様ですが、技術系職種が定年退職などによって人手不足となっており、トヨタグループでも人材確保の為技能職を増やしたと見られています。