日立、東芝、パナソニック、三菱電機、富士通、NECなど大手電機メーカーの春闘はベア3000円でほぼ妥結

春闘 電機大手はベア3000円で事実上決着
ことしの春闘で日立製作所、パナソニック、東芝、富士通、三菱電機、それにNECの電機大手6社の労働組合は、ベースアップについて受け入れが可能な最低水準を月額3000円として経営側と交渉を続けてきました。
これに対し、経営側は14日までの交渉でこの内容で回答する方針を固め、労働組合側も受け入れる見通しとなり、賃金を巡る労使交渉は事実上決着しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150314/k10010015401000.html

日立、東芝、パナソニック、三菱電機、富士通、NECなどの労組からなる電機連合ですが、2015春闘ではベースアップ3000円でほぼ妥結だそうです。
電機がベア3000円とは思い切った感じですが、どうやらここ10年間で最高額のベースアップとの事。
労組の要求は6000円でしたが、さすがにそれは飲めないですよね。
ここにソニーとシャープが入って来るのは・・・何時になるのだろうか。ソニーはそろそろ?