オリエンタルランドが契約社員を正社員化へ、アルバイトから正社員登用も開始

オリエンタルランド、契約社員800人を正社員に
東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは4日、契約社員を2016年4月1日付で正社員に登用すると発表した。対象人数は821人(2月1日時点)。人手不足感が強まるなか、賃金などの待遇を改善して人材を囲い込む。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ04HLH_U5A200C1TI0000/

人気テーマパーク東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド。
そのオリエンタルランドは多くのアルバイトや契約社員と言った非正規社員が在籍しています。
全体の82.5%となる約20000人程の非正規社員が在籍している様です。この内約1万9000人はアルバイト。
そんなオリエンタルランドが先日発表したのが、アルバイトや契約社員の正社員登用。
契約社員約800人を対象として希望者全員を正社員登用、同時にアルバイトからの正社員登用も実施するそうです。
賃金など待遇面を充実させて人手の流出を防ぐ狙いと、イメージアップの狙いが有るとの事。そう言えば非正規社員の現状が最近幾つか掲載されていましたね。
今後、新規アトラクションや拡張などが予定されているオリエンタルランドですから、人手不足は避けたい処。