総合商社三井物産トップ交代で安永竜夫新社長、飯島彰己社長は会長へ

皆さんも良く知っている総合商社の三井物産で社長交代の人事発表がありました。

三井物産、”32人抜き新社長”誕生の理由

三井物産は1月20日、飯島彰己社長(64)が会長に退き、安永竜夫執行役員(54)が新社長に就任する人事を発表した。安永氏は役員序列で32人抜きを果たし、4月1日付けで三井物産トップの座につく。

http://toyokeizai.net/articles/-/58995

現在の飯島彰己社長は会長となり、新社長には安永竜夫執行役員が4月1日から就任する事になります。安永竜夫氏は54歳、三井物産歴代最年少社長となる予定だそうです。
役員序列で32人を抜いての就任と言うことでプレッシャーは凄いでしょう。
三井物産に限らず近年では異色・異例の社長就任は特に珍しくなく、明日はあなたが社長指名される可能性もあるかも知れませんよ。