派遣社員から正社員登用は最短で8年、20代は他社で正社員として転職

以前にも書きましたが、労働契約法が改正され派遣社員から無期雇用へと登用される期間が法律によって定められました。
パートや派遣でも5年間働けば正社員?無期雇用への労働契約法改正案
これによって派遣社員から無期雇用社員へと登用される訳です。
では派遣社員から正社員へと登用されるには、一体どれ位の期間を要するのでしょうか?
知らないと損!? ハケン社員は何年で正社員になれるか?
http://president.jp/articles/-/14315
派遣社員3年+契約社員5年で8年。
無期雇用契約が正社員登用で有る企業なら良いが、そうでない企業では契約社員で定年退職まで働く事となります。
その他、前回に書いた通りの問題が有りますので、紹介予定派遣などを利用して、なるべく期間を短縮したいものですね。
労働政策研究報告書2013では、卒後非正規雇用で社会人となった若者が正規雇用となったケースは非常に多いが、ある条件付きとなっています。
その条件が20代である事と、非正規雇用で頑張っていた企業では無い会社に正社員として転職している事。
何時迄も正社員登用しない企業に見切りを付けて、若い内にさっさと転職して正社員となる人が多い結果。
現在も中途採用求人が非常に多いので、正社員希望者は転職も検討しておきましょう。