連合が2015年春闘でのベア2%以上や最低月給額設定など要求方針

来春2015年春闘に関するニュースが結構多くなっています。
日本労働組合総連合会、略して連合は2015年春闘ではベア2%以上を要求する方針だそうです。
自動車総連と金属労協と電機連合はベア6000円以上要求、JAM(ものづくり産業労働組合)はベア9000円以上要求。
経団連もベアを容認しており、今後交渉をして行く事になります。
そう言えば連合は現在中途採用の求人募集を行っていますね。
日本労働組合総連合会(連合)
労働組合統括機関
【総合職】
応募資格:大卒以上、未経験歓迎、PC基本操作、32歳迄
勤務地:東京(新御茶ノ水)
給与:月給20万円以上
さて連合では、もう一つ要求している事がある様で、それが最低月給額。
連合、「最低月給額」初要求へ 来春闘で獲得目指す
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/economics/article/128349
最低賃金、最低時給などは日本でも良く聞くと思いますが、最低月給額は幾つか海外で導入しているのみ。
先日はスイスで最低月給額4000フランを巡り国民投票が行われています。
最低月給40万円超 世界一の最低賃金巡りスイスで国民投票
http://www.swissinfo.ch/jpn/最低月給40万円超-世界一の最低賃金巡りスイスで国民投票/38353064
記事では約46万円ですが、現在は円安ですから約50万円程の最低月給額となりますね。
非常に高額な最低月給額ですが、反対多数で否決されています。
日本では幾らに設定されるのか?要求額だけでも気になりますね。