セグウェイジャパンが車いす型のジェニー、つくばモビリティロボット実験特区で実証実験

すっかりブームも去った感のあるセグウェイ、皆さん覚えていますか?
重心によって移動が可能となるジャイロセンサ技術の乗り物ですね。
さて、セグウェイが次に開発をしたのが車椅子型。
ジェニーと名付けられた車椅子型セグウェイですが、既に実証実験段階となっています。
つくばモビリティロボット実験特区の公道で実験は行われており、石畳や砂浜でも移動できるそうです。
実はジェニー、交通事故で足に障害を負ったイタリアの元オートバイレーサーが開発しており、欧州では既に販売されている。価格は約300万円以上となっており、通常のセグウェイよりも高価。
東京五輪に向けて日本でも、と言う感じでしょうか。
価格帯があまりにも異なるので、電動車椅子メーカーは特に気にしないかも知れませんね。