残業月60時間越の50%割増賃金、一部大企業が守らず50%以下の残業代

残業代:大企業1割守らず…割増率50%以下 厚労省調査
http://mainichi.jp/select/news/20141114k0000e040257000c.html
今年4月から残業が月60時間を越える場合、50%以上の割増賃金を支払う改正労基法が施行されました。
これは中小企業に関しては審議中で、大企業を対象としたものです。
その残業月60時間越50%上割増賃金賃金ですが、厚生労働省発表の就労条件総合調査では約1割の大企業が50%以下の労使協定を結んでいる事が分かったそうです。
長時間残業抑制を狙っている訳なのですが…中小企業に導入されるのは何時になるでしょうか。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
平均残業時間などを記載している求人募集もありますので、参考にして見てください。