日本マクドナルドとコカ・コーライーストジャパンが業績下方修正

日本マクドナルドが業績下方修正、今期は上場来初の営業赤字へ
http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPKCN0HW0O920141007
日本マクドナルドが当期の連結業績予想を下方修正した様です。
使用期限切れの中国製鶏肉問題が後を引く事になり、未だに回復の道筋が見えない状況となっている。
営業損益は上場以来初の赤字、当期損益は11年ぶりの赤字で、ベネッセとは違い結構厳しいですね。
マクドナルドがコケると被害は多方面に及びます。
コカイースト、今期純利益32億円に下方修正 夏場の天候不順で
http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLASFL06HC4_06112014000000
コカ・コーライーストジャパンですが、こちらもやはり業績下方修正を発表していますね。
夏場の天候不順や消費税増税などが要因とされていますが、マクドナルドが上記の状況ですから影響は大きい。
コカ・コーライーストの場合は、そこまで悲観的ではなさそうではあるものの、消費税10%やコンビニコーヒーや原料など今後も問題は有りそうですね。