ミクシィ中間決算で過去最高益、赤字から一転黒字へ

ミクシィの中間決算では、赤字となった前年同期とは逆に過去最高益となった様です。
モンスターストライクと言うスマートフォンゲームが好調で、課金収入が順調に推移したとの事。
コンテンツ事業だけで294億円の売上高となり、最終損益が90億円の黒字となっている。
最終損益としては290億円の黒字を見込んでおり、携帯ゲーム一つで一気に回復。
グリーは45%増の34億円、ディー・エヌ・エーは50%減の92億円となっています。
ガンホーは、平成26年12月期第3四半期決算を発表しており17%増の497億円。
ゲーム業界の浮き沈みは本当に激しい。