シャープ4年ぶりに黒字だが、厳しい状況が続く

シャープが4年ぶり中間最終黒字、営業利益は計画未達
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0IK0AL20141031
巨額赤字だったシャープですが、中間最終利益は4年ぶりに黒字となった様子。
中国のスマートフォンメーカーへの出荷が大きく影響したとなっている。
しかし営業利益は微減となっており、相変わらず白物家電の国内販売は厳しい状況となっている様ですね。
その他にも太陽光パネルや消費税増税の影響なども挙げられていますが、電力買取中止や消費税10%など今後も厳しい感じでは有りますね。