アマゾンとTwitterが赤字拡大

米アマゾン第3四半期は予想以上の赤字、年末商戦見通しさえず
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKCN0IC2I420141023
ネット通販大手のアメリカ・アマゾンですが、先日の決算で赤字が拡大している事を発表しています。
純損益が4億3700万ドル、日本円で約470億円となっており、アマゾン開発スマートフォンのファイアフォンが不調となった事が大きな原因と捉えている。
その他、多方面に巨額投資していることも赤字理由の一つと見られている。
アメリカ市場だけでなく、日本市場でもアマゾンの売上高は減少しており、回復も鈍いとコメントを述べています。
そろそろ若者のアマゾン離れが来ましたか…
一方、こちらもアメリカ企業のTwitterも赤字を拡大しています。
Twitter、売上高は倍増だが赤字幅拡大、ユーザー数の伸びが鈍化
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1410/28/news046.html
こちらは株式公開に伴う従業員へのストックオプション提供の影響と見られているが、ユーザー数が鈍化しており、見通しは暗いとなっている。