民間給与上昇で平均年収413万6000円、男性511万3000円、女性271万5000円、非正規167万8000円

民間給与3年ぶり上昇 5万6千円増の年413万6千円 正規、非正規の格差は拡大
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140926/trd14092617080014-n1.htm
2013年サラリーマンなどの民間給与である平均年収を国税庁が発表しています。
全体平均年収413万6000円、男性511万3000円、女性271万5000円、正社員平均年収473万円、非正規167万8000円と言う結果になっています。民間給与が上昇するのは3年振り、非正規雇用は逆に少し減っています。
正社員男性526万6000円、正社員女性356万1000円。
非正規男性224万5000円、非正規女性143万3000円。
賞与での伸び率が高いですから、賞与が無い非正規は上がらなかった感じですね。今年度は春闘でボーナスが上がった企業が多かったので、平均年収自体は更に上昇するでしょう。
業種別平均年収は、
電気・ガス・熱供給・水道業 696万円
金融・保険業 617万円
情報通信業 592万円
学術研究・技術サービス・教育・学習支援など 498万円
製造業 476万円
建設業 451万円
運輸・郵便業 414万円
上記が平均年収以上となります。
年齢別では、ほぼ年功序列となっていますが、女性は殆ど給与の開きは無い。
給料が良い企業への転職を考えている方は以下のページを参考にして見てください。
給与の良い会社平均年収ランキング100社
中堅・中小企業の平均年収、大手企業にも負けない?