マイクロソフトが第2次レイオフ、残り削減人員2900人

マイクロソフト、第2次レイオフを実施–さらに2100人を解雇
http://japan.cnet.com/news/business/35054018/
大規模人員削減を発表しているマイクロソフトですが、先日は2100人を解雇したそうです。
レイオフなのでリストラとはちょっと違いますが、マイクロソフトの戦略として臨時社員への依存度を20%減らすそうですから、再び呼ばれる事は無さそうですね。
削減対象となったのはカリフォルニア州で160人、シアトルで747人。
前回はノキア元社員の解雇でしたが、今回もノキア元社員解雇が多くなった様です。
ついでにシリコンバレー拠点を閉鎖し、今後は本社、ボストン、ニューヨークへ集約する予定との事。
マイクロソフトの人員削減は1万8000人規模ですから、残りは約3000人程度。
どのタイミングかは分かりませんが、Microsoftなら年末年始にやりそうですね。
日本マイクロソフトも一応対象ですが、そこまで影響は無いとは思います。
とは言え、退職予定の方は以下のページで再就職先を物色して見て下さい。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ