働く人に魅力的な企業ランキングを発表

◼︎ランスタッドアワード ~エンプロイヤーブランド・リサーチ~ とは
https://www.randstad.co.jp/award/about/
オランダに本社を置く、世界2位の人材サービス会社であるランスタッドグループ。
そのランスタッドが行っているランスタッドアワード2014が発表されています。
この調査は、働く人にとって勤務先として魅力的な企業を、18〜65歳までの学生や社会人約8000人を対象にWebアンケートを行った結果をランキング形式で発表をしています。

魅力的な国内企業ランキング

1位 明治ホールディングス(Meiji)
2位 サントリーホールディングス(サントリー)
3位 ソニー
4位 キリンホールディングス(キリン)
5位 日立製作所(日立・HITACHI)
6位 任天堂
7位 トヨタ自動車(トヨタ)
8位 味の素
9位 日清食品ホールディングス(日清食品)
10位 全日本空輸(ANA)
11位 日本航空(JAL)
12位 パナソニック
13位 キヤノン
14位 富士通
15位 本田技研工業(ホンダ)
16位 伊藤忠商事
17位 花王
18位 資生堂
19位 大塚ホールディングス(大塚製薬他)
20位 フジ・メディア・ホールディングス

魅力的な海外企業ランキング

1位 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)
2位 日本コカ・コーラ
3位 日本マイクロソフト
4位 アマゾンジャパン(Amazon)
5位 ジョンソン・エンド・ジョンソン
日本国内での調査結果は上記の通りとなっており、国内企業では明治ホールディングス、海外企業ではプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンがトップとなっています。
上記以外に、10項目の指標別に関しての調査結果を見てみましょう。
◼︎職場環境が快適である
1位 サントリーホールディングス(サントリー)
2位 トヨタ自動車(トヨタ)
3位 明治ホールディングス(Meiji)
4位 キリンホールディングス(キリン)
5位 本田技研工業(ホンダ)
6位 味の素
7位 キヤノン
8位 ソニー
9位 任天堂
10位 ヤフー(Yahoo)
◼︎教育訓練が充実している
1位 全日本空輸(ANA)
2位 日本航空(JAL)
3位 トヨタ自動車(トヨタ)
4位 本田技研工業(ホンダ)
5位 日本マクドナルドホールディングス(マクドナルド)
6位 日立製作所(日立・HITACHI)
7位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
8位 パナソニック
9位 東海旅客鉄道(JR東海)
10位 ベネッセホールディングス(ベネッセ)
◼︎キャリアアップの機会がある
1位 ヤフー(Yahoo)
2位 トヨタ自動車(トヨタ)
3位 伊藤忠商事
4位 リクルート
5位 ソニー
6位 全日本空輸(ANA)
7位 三菱商事
8位 電通
9位 日立製作所(日立・HITACHI)
10位 楽天
◼︎興味深い仕事がある
1位 任天堂
2位 ヤフー(Yahoo)
3位 ソニー
4位 全日本空輸(ANA)
5位 サントリーホールディングス(サントリー)
6位 明治ホールディングス(Meiji)
7位 フジ・メディア・ホールディングス(フジテレビジョン)
8位 キヤノン
9位 日清食品ホールディングス(日清食品)
10位 本田技研工業(ホンダ)
◼︎ワークライフバランスが実現しやすい
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 サントリーホールディングス(サントリー)
3位 明治ホールディングス(Meiji)
4位 キリンホールディングス(キリン)
5位 ベネッセホールディングス(ベネッセ)
6位 日立製作所(日立・HITACHI)
7位 味の素
8位 資生堂
9位 キヤノン
10位 ヤフー(Yahoo)
◼︎長期にわたる安定した雇用機会がある
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 東日本旅客鉄道(JR東日本)
3位 日立製作所(日立・HITACHI)
4位 サントリーホールディングス(サントリー)
5位 キリンホールディングス(キリン)
6位 武田薬品工業(武田薬品)
7位 豊田自動織機
8位 東海旅客鉄道(JR東海)
9位 味の素
10位 本田技研工業(ホンダ)
◼︎経営者層が優れている
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 本田技研工業(ホンダ)
3位 ソフトバンク
4位 サントリーホールディングス(サントリー)
5位 日産自動車(日産)
6位 ヤフー(Yahoo)
7位 豊田自動織機
8位 セブン&アイ・ホールディングス(セブン&アイ)
9位 ファーストリテイリング(ユニクロ他)
10位 キリンホールディングス(キリン)
◼︎財務体質が健全である
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 豊田自動織機
3位 本田技研工業(ホンダ)
4位 サントリーホールディングス(サントリー)
5位 キリンホールディングス(キリン)
6位 日清食品ホールディングス(日清食品)
7位 ブリヂストン
8位 日立製作所(日立・HITACHI)
9位 味の素
10位 明治ホールディングス(Meiji)
◼︎環境や社会に配慮している(CSR)
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 サントリーホールディングス(サントリー)
3位 本田技研工業(ホンダ)
4位 キリンホールディングス(キリン)
5位 日立製作所(日立・HITACHI)
6位 TOTO
7位 パナソニック
8位 明治ホールディングス(Meiji)
9位 味の素
10位 旭化成
◼︎給与水準が高く、福利厚生が充実している
1位 トヨタ自動車(トヨタ)
2位 三菱商事
3位 伊藤忠商事
4位 三井物産
5位 三菱UFJフィナンシャル・グループ
6位 全日本空輸(ANA)
7位 ソニー
8位 電通
9位 住友商事
10位 三井住友トラスト・ホールディングス(三井住友信託銀行)
10項目別では上記の様な結果となっており、トヨタが殆どトップとなりました。
それぞれの企業の人事担当者のコメントも掲載されていますので、興味の有る方は目を通しておくと良いでしょう。
働きがいのある企業ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
働きがいのある日本の会社ランキング2014を発表
本当にいい会社ランキングを発表、ヴォーカーズは働きがいのある企業ランキング2014
2012年世界の働きがいのある優良企業100社と日本の働きがいのある企業30社
コチラのページも参考にして見て下さい。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ