東洋インキSCホールディングスと輿論科学協会が中途採用を行っています

印刷インク首位の東洋インキSCホールディングス、約1年ほど前にも求人募集をしていましたね。
■東洋インキSCホールディングスが財務・経理の中途採用を行っています

国内印刷インクのトップシェアで、凸版印刷と関わりが深い東洋インキSCホールディングス。 業界3位であるサカタインクスとも業務提携関係にありま...
その東洋インキSCホールディングスが今回は貿易業務と海外営業マーケッターの中途採用を行っています。
応募資格は貿易業務が大卒以上、貿易関連実務3年以上の方が対象となります。
海外営業は化学系知識があり、海外営業や駐在経験者が対象となります。英語力は勿論必要です。
勤務地は東京の京橋、給与は月給23万円以上、福利厚生も整っています。平均年齢42.3歳、平均年収704万円。
もう一つは世論調査を行っている一般社団法人、輿論科学協会。
私は知りませんが、国内初の独立調査機関だそうです。
そんな輿論科学協会が若返りの為、統計調査スタッフの中途採用を行っています。
応募資格は大卒以上、30歳迄の方が対象となり、未経験者も含まれます。
勤務地は東京の千駄ヶ谷、給与は月給20万円以上、手当て等が幾つか用意されています。
これら業務に興味のある方は応募を検討して見ては如何でしょうか。
東洋インキSCホールディングスの求人と輿論科学協会の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ