入社1週間で新入社員が辞める会社

若いって素晴らしい! 入社1週間で「新入社員来ない」続出
http://careerconnection.jp/biz/tyosahan/content_1286.html
4月から新入社員として会社へ就職した方も多いと思います。
新卒入社だったり、中途入社だったりと様々だと思いますが、僅か1週間で新入社員が辞めてしまう企業も有る様です。
タリーズコーヒージャパン創設者である、松田公太参議院議員の新人秘書も入社4日目で辞めるなど、幾つかエピソードが紹介されていますね。
4日で既に17時間のサービス残業など、ブラック企業では当たり前なのでしょうか。もちろんその人も既に辞めている様子。大抵の企業は新人研修中だと思いますが、即現場入りした場合でしょうかね。
記事でも有る様に、現在1年前とは真逆の売り手市場、それに注目企業も非常に多くなっています。
辛かったから辞めた。で、終わるのではなく、即次の就職先へ行く事が重要ですね。探す事ではなく行くことです。以前にも書いた通り、空白期間はなるべく少なくしましょう。
いくら売り手市場だから…と言っても限度がありますので、少しくらいは社会人経験を積んでみましょう。
売り手市場ですから、少しでも売るものが無ければ厳しいですよ。