春闘での企業のベア・賃上げ実施状況を公表と経済産業省

大手企業の賃上げ、5月末までに公表 経産相表明
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC13005_T10C14A3EB2000/
春闘の集中回答が始まっていますが、連合の第1回目集計によると平均6491円の賃上げ、平均1279円のベースアップとなる妥結額となっている様です。
非正規雇用の時給引き上げは平均11.79円、契約社員の賃上げは平均2968円との事です。
従業員数300人未満となる企業、所謂中小企業では賃上げ平均5560円。
殆どの企業がベア実施、一時金もほぼ満額回答、流通・小売・外食などでは要求額を大幅に上回る賃上げとなっている会社もありました。
それらに気を良くしたのか、経済産業省が企業のベア・賃上げ実施状況を5月までに公表する事を発表しています。
企業名や妥結額も含めた賃上げ状況を公表する対象は東証1部上場の約1800社、中堅・中小企業はアンケートなどで大体の平均額を公表する予定となっています。
こう言ったベア・賃上げ実施状況公表は初めての事で、これまで有名な主要企業ばかりが槍玉となっていましたが、東証1部上場企業全体を見れるとあって、これは私も楽しみである。