ANA新卒採用500人に拡大、JALは200人に減少、JR西日本も800人に減少

全日空のCA新卒採用、15年度入社は500人程度 国際線強化に対応
 全日本空輸は20日、2015年度入社の客室乗務員の新卒採用を500人程度とする計画を発表した。同社によると、この10年間では最大規模となるという。羽田、成田両空港での発着枠拡大や、成長事業に据える国際線の強化に備える。
 14年度入社の458人から、約1割増となる。採用者は15年2月以降、会社が指定する時期に順次入社する。全日空では客室乗務員の契約社員採用を廃止し、14年度入社から正社員採用に切り替えている。
 15年度入社の新卒採用ではほかに、総合職事務職と総合職技術職をそれぞれ20人程度採用する方針で、ともに前年並みの見込み。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140220/biz14022017370035-n1.htm

ANAの全日本空輸が2015年新卒採用人数を、2014年から約1割増加し500人程度とする事を発表しました。
この10年間では最大規模の新卒採用となりますが、客室乗務員が殆どで、事務と技術の総合職はそれぞれ20名の計40名となります。
これ以前にANAは客室乗務員の契約社員採用を、正社員採用とすることも発表しており、雇用に対し積極的な姿勢を見せていますね。
ANAテレマートの求人募集ページ
一方、日本航空のJAL2015新卒採用では、2014年よりも70人程度少ない200人に縮小する。
JALナビアの求人募集ページ
JAL ロイヤル ケータリングの求人募集ページ
同じくJR西日本も2015新卒採用では、150人から約800人に縮小する。
JR西日本(西日本旅客鉄道)の求人募集ページ
大鉄工業の求人募集ページ