金融庁が保険販売代理店へ規制強化

保険販売員の制限導入、前向きに受け止め 会見で生保協会長
 生命保険協会の佐藤義雄会長(住友生命保険社長)は21日会見し、保険販売代理店が雇用関係のない人に保険の販売を再委託することを禁止する規制強化策が導入されたことに対し、「業界として適切な募集態勢の構築が図られる」と前向きな姿勢を示した。
 代理店の雇用コストが増えて保険ショップの販売力が一時的に落ちる懸念もあるが「全体として大きな影響はない」との見方を示した。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140221/fnc14022117250013-n1.htm

金融庁が先月、保険販売代理店に対し、雇用関係のない委託販売を禁止する規制強化を発表しました。
保険会社から見たら再委託、要は二重派遣と同じ様な仕組みです。そもそもが違法。雇用関係がない分、もっと酷いかも知れません。
生命保険の求人募集ページ
この規制強化に対し、生命保険協会会長で住友生命保険の佐藤義雄社長は好意的に捉えている様です。
高額な報酬を求めて、顧客には必要のない高額な商品を推奨する、無謀な営業方法をする、などなど結構最近話題となっていた様です。
この規制強化は、2015年3月末までに完全実施されるとなっていますので、該当者は注意をしましょう。