紹介予定派遣に助成金、政府が派遣企業に成功報酬を導入

「正社員前提」の派遣に助成金…若者の雇用改善
 政府は、派遣社員として一定期間働いた後、正社員になれる「紹介予定派遣」に、2014年度から助成金を出す方針を決めた。
 学校卒業後も就職できない若者などを支援することが狙いで、紹介予定派遣を通じて正社員に登用された場合、派遣企業に成功報酬などを支払う新制度を導入する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140203-OYT1T00665.htm

非正規雇用が過去最多となっている昨今ですが、更に増加しそうです。
政府は紹介予定派遣に助成金を出す新制度を導入することが決定したとの事。
最初は派遣社員で、一定期間後に正社員登用となるのが紹介予定派遣ですね。
その正社員登用となった際に、派遣企業へ助成金が成功報酬で支払われる制度となっています。
これは悪用されそうですね。