サンオークが事務系総合職、江川紙パックが設備保全電気担当者の中途採用を行っています

東証1部上場の紙パルプメーカーである日本製紙、国内2位のシェアを持っています。
その日本製紙グループ2社が求人募集を行っていますので、見ていきましょう。
まずは日本製紙グループ特殊紙メーカーである日本製紙パピリア。
その日本製紙パピリアの子会社で販売を行っているのがサンオークとなります。
そんなサンオークが事務系総合職の中途採用を行っています。
応募資格は3月勤務開始可能な方でWord・Excel使用経験者が対象となり、事務未経験者も含まれていますので見ておくと良いでしょう。
勤務地は神保町、給与は月給20万円以上、残業は繁忙期にある程度、手当てや福利厚生も幾つか用意されています。
次は日本製紙グループ液体容器メーカーであった日本紙パック。
その日本紙パックの子会社で紙パックの生産を行っているのが江川紙パック。現在日本紙パックは日本製紙に合併されていますので日本製紙の子会社となりました。
そんな江川紙パックが設備保全電気担当者の中途採用を行っています。
応募資格は電気科高卒以上、工場勤務経験者が対象となり、ある程度関連知識のある方が対象となります。
勤務地は茨城五霞町江川となりますので確認をしておきましょう。
給与は月給15万900円以上、手当てや福利厚生も幾つか用意されています。
これら業務に興味のある方は応募を検討して見て下さい。
サンオークの求人と江川紙パックの求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ