合コンや結婚したい企業ランキング

この企業に勤める人と結婚したいランキング2013

前回の子供や孫に就職して欲しい企業ランキングの他に、この企業に勤める人と結婚したいランキングと言う調査結果も有るようです。

この企業に勤める人と結婚したいランキングは既に第3回となっており、第2回トップは任天堂で、ANA、タニタ、Google、Apple、三菱商事、資生堂というランキングだったそうです。

では第3回この企業に勤める人と結婚したいランキング結果を見てみましょう。

この企業に勤める人と結婚したい総合ランキング

この企業に勤める人と結婚したい総合ランキングは以下の通りです。

  1. トヨタ自動車
  2. 全日本空輸(ANA)
  3. サントリー
  4. 三菱商事
  5. 三菱東京UFJ銀行
  6. 本田技研工業(ホンダ)
  7. タニタ
  8. アップル(Apple)
  9. 伊藤忠商事
  10. グーグル(Google)
  11. 花王
  12. ソニー
  13. 三井物産
  14. 資生堂
  15. 電通
  16. 住友商事
  17. 日本航空(JAL)
  18. 味の素
  19. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  20. キリンビール
  21. 東海旅客鉄道(JR東海)
  22. 三井住友銀行

この企業に勤める人と結婚したいランキング男性

この企業に勤める人と結婚したいランキング男性版(結婚相手は女性)は以下の通りです。

  1. トヨタ自動車
  2. ワコール
  3. 全日本空輸(ANA)
  4. 三菱東京UFJ銀行
  5. 本田技研工業(ホンダ)
  6. 三井住友銀行
  7. サントリー
  8. 資生堂
  9. 日本航空(JAL)
  10. キリンビール
  11. 東海旅客鉄道(JR東海)
  12. 東芝
  13. 三菱商事
  14. タニタ
  15. 花王
  16. 楽天
  17. アップル(Apple)
  18. グーグル(Google)
  19. 味の素
  20. 武田薬品工業
  21. 日本放送協会(NHK)

この企業に勤める人と結婚したいランキング女性

この企業に勤める人と結婚したいランキング女性版(結婚相手は男性)は以下の通りです。

  1. トヨタ自動車
  2. 全日本空輸(ANA)
  3. 三菱商事
  4. サントリー
  5. タニタ
  6. アップル(Apple)
  7. 伊藤忠商事
  8. ソニー
  9. 三井物産
  10. 電通
  11. 本田技研工業
  12. グーグル(Google)
  13. 住友商事
  14. 富士通
  15. 三菱東京UFJ銀行
  16. 花王
  17. 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  18. 味の素
  19. 日清食品
  20. 資生堂

この企業に勤める人と結婚したいランキング結果はトヨタ自動車とANAが人気となっています。

以前のトップであった任天堂がどこかに消えてしまいましたね。

親世代や新卒の選んだ企業よりも社会人全体の世相を反映した結果となっており、理想の会社像が見え隠れしています。

この企業に勤める人と結婚したいランキングにランクインしている企業も中途採用の求人を行なっていますので、興味があれば応募してみましょう。

会社評判・求人情報検索一覧ページ
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/search

結婚したい人気企業ランキング、不動の上位にパナソニックが追従

リスクモンスターが毎年発表している「この企業に勤める人と結婚したいランキング」。

以前に比べて経済状況や労働環境なども変わりましたが、結婚したい人気企業ランキングにも変動があったのでしょうか?

リスクモンスターが2019年版のこの企業に勤める人と結婚したいランキングの調査結果を発表していますので見てみましょう。

この企業に勤める人と結婚したいランキング2019
https://www.riskmonster.co.jp/rm-research/pdf/201906.pdf

結果として見ると何も変わっていませんでしたね・・・国家公務員、地方公務員、トヨタ自動車、ANA、googleは相変わらず結婚したい人気企業となっています。

これまでの結婚したい人気企業ランキングでも国家公務員、地方公務員、トヨタ自動車、ANA、googleは上位から動いておらず、不動の結婚したい人気企業と言えますね。

しかし、ここ最近はパナソニックが上位に食い込んでおり不動の上位陣を猛追している状況となっています。これは面白い。

パナソニックは昨年より2つ順位を上げており、今年はトヨタ自動車に次いで何と4位!ANAとgoogleを抜いています。

女性が選ぶ結婚相手が男性の部門でも2つ順位を上げており女性からの人気が高い企業でしたが、ここにきて男性からの人気が高くなっており、男性が選ぶ結婚相手が女性の部門では7つも順位を上げています。裏を返せば女性が活躍している企業とも取れますね。

理由が気になって眠れませんが、パナソニックを結婚したい人気企業として選んだ理由は、知名度が高い事、家電が安く購入できるなどの福利厚生、パナソニック製品が好き、そして優良企業で頑張っているからとなっており、公務員、トヨタ自動車、ANAやgoogleにはない理由が盛りだくさんとなっています。

それならソニーでも良いのでは?と思いますが、どうやらソニーも女性からの人気が高まっており女性が選ぶ結婚相手が男性の部門では13も順位を上げており、結婚したい人気企業総合ランキングでも8つも順位を上げて7位に食い込んできていますが、理由は一つしか書かれておらずパナソニックと比べると影は薄い。

パナソニックは最近多くの求人を行なっていますので、結婚したい人気企業へ入社したい方はチェックしておきましょう。

パナソニックの求人ページを見る

合コンしたいと思う企業ランキング、トップは企業ではなく話題の会社もランクイン

各会社とも企業イメージを大切にしており、そのイメージを元に就職先に選んだり、転職先に選んだり、その企業の製品を買ったりすると思います。

企業イメージは企業ブランドとも言い換えられ、企業ブランドランキングを発表している調査会社も有りますが、そんな中、合コンしたいと思う企業ランキングを調査会社が発表しています。

合コンしたい企業ランキング、1位は? – 2位「任天堂」 3位「ANA」
http://news.livedoor.com/article/detail/12219259/

インターブランドが海外・国内での日本企業のブランドランキングを発表
http://lifesloves.wp.xdomain.jp/archives/68100569.html

合コンしたい企業ランキング(総合)

  • 国家公務員
  • 任天堂
  • 全日本空輸(ANA)
  • 地方公務員
  • トヨタ自動車
  • アップル(Apple)
  • グーグル(Google)
  • 日本航空(JAL)
  • アマゾン(Amazon)
  • パナソニック
  • 三菱東京UFJ銀行
  • スターバックス
  • 帝国ホテル
  • ソニー
  • タニタ
  • 資生堂
  • 集英社
  • みずほ銀行
  • カルビー
  • スクウェア・エニックス(スクエニ)
  • 伊藤忠商事
  • テレビ朝日
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)
  • 三井物産
  • ワコール
  • カプコン(CAPCOM)
  • クックパッド
  • サントリー
  • サンリオ
  • バンダイ(BANDAI)
  • 三井住友銀行
  • オリエンタルランド
  • ジェイティービー(JTB)
  • 東宝
  • 日本マイクロソフト
  • 花王
  • 電通
  • 味の素
  • エイベックス(Avex)
  • 日清食品
  • カネボウ化粧品
  • 日本ハム
  • 三菱商事
  • ヤクルト
  • NTTドコモ
  • 講談社
  • コナミ
  • TBS
  • 西日本旅客鉄道(JR西日本)
  • 日本テレビ
  • 楽天
  • しまむら
  • タカラトミー
  • 東レ
  • フジテレビジョン
  • アサヒビール
  • 住友商事
  • セブン-イレブン
  • ソフトバンク
  • 東京ガス
  • ニトリ
  • 日本コカ・コーラ
  • 博報堂
  • 富士通
  • 本田技研工業(ホンダ)
  • ヤフー
  • 山崎製パン
  • リクルート
  • 大塚製薬
  • オリンパス
  • カゴメ
  • 東京急行電鉄(東急)
  • 日本赤十字社
  • 野村證券
  • 富士フイルム
  • 三菱重工
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 明治
  • 雪国まいたけ
  • ローソン
  • NTTデータ
  • キヤノン
  • 近畿日本ツーリスト
  • グリコ
  • KDDI
  • 佐川急便
  • ジェーシービー(JCB)
  • すかいらーく
  • 髙島屋
  • デンソー
  • 東海旅客鉄道(JR東海)
  • 日産自動車
  • ブリヂストン
  • 旭化成
  • 伊藤園
  • オリックス
  • ゴールドマン・サックス
  • サイバーエージェント
  • 積水ハウス
  • 損保ジャパン日本興和
  • 帝人
  • TOTO
  • 日本電気(NEC)
  • 日本電信電話(NTT)
  • 日本マクドナルド
  • 野村総研
  • 日立製作所
  • 丸紅
  • 森永乳業
  • ヤマダ電機
  • ヤマハ
  • ライフネット生命
  • ロッテ

この様な結果となっており、1位と4位は企業ではなく国家公務員となってしまっています。企業イメージ、企業ブランドなどどうでも良くなりますね・・・もう公務員ブランドと言っても過言では無い。

電通、佐川急便など過労死問題が有る企業や、内紛ロッテも入っている事は、企業イメージと言っても良いかも知れませんね。

公務員やトヨタ自動車を選んだ理由は安定、ANAやJALを選んだ理由は綺麗なイメージ、任天堂やApple、Google、Amazonを選んだ理由は面白そうなイメージ。

これら企業のイメージは良く分かります。だが9位にパナソニック!これは意外です。ソニーを超えました。

パナソニックを選んだ理由を見てみると企業イメージが良いそうで、何か有りましたっけ?

さて、実際にランクインしている企業の方々は合コン三昧かと言うと、企業や職種毎にかなり偏りがあります。

これら企業に入ると信用は上がりますが、実際にモテる訳では無いことも覚えておくと良いでしょう。

質問:英語を使用する仕事へ転職したいのですが、どうしたら良いですか?
答え:キャリアクロスを利用しましょう