サーベイリサーチセンターがリサーチャーの中途採用を行っています

よく街角の道路にカウンターを持って座っている人を見かけますよね。
何をやっているのかと言うと、交通量調査ですね。
交通量調査の有名どころがサーベイリサーチセンターです。
大抵が国土交通省などの官庁や自治体関連の依頼で行いますが、独自で調査している企業もあるようです。
そんなサーベイリサーチセンターがリサーチャーの中途採用を行っています。
サーベイリサーチセンターの求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は大卒以上、要普免、社会人経験1年以上となっています。
マーケティングやリサーチ経験があれば歓迎とあります。
交通量調査で有名ですが、それだけを行っている訳ではなく、多くの分野で行っていますので、Webサイトで確認しておくと良いでしょう。
勤務地は東京の西日暮里と神田、そして愛知の名古屋となっています。
営業所によって配属先が違い、本社日暮里と神田は世論・行政計画調査、名古屋は都市・交通調査へ配属となりますので、確認しておきましょう。
待遇など福利厚生面は非常にシッカリしていますので、興味のある方は応募をして見ましょう。
自分でカウンターを持ってカチカチするのではなく、市場調査の方法から設問の提案企画、解析、結論までの一連が業務なので間違わない様にしましょう。