全国モーターボート競走施行者協議会が総合職の中途採用を行っています

競馬や競輪、オートレースと並んで有名な公営競技と言えば競艇ことボートレースではないでしょうか?
故笹川良一氏を知っている人も少なくなって来ましたが、最近ではイメージアップの為に色々な企画をしている様子が窺えます。
競馬のイメージアップ作戦が上手く行っており、競輪とボートレースでも芸能人を使用してPRに励んでおり、競技場に大型商業施設を併設する計画もある。
そんな競艇場を持つ自治体の連合体が全国モーターボート競走施行者協議会です。
その全国モーターボート競走施行者協議会が総合職の中途採用を行っています。
全国モーターボート競走施行者協議会の求人はコチラ。
優良ホワイト企業を探そう、中途採用の求人情報一覧ページ
応募資格は大卒以上の27歳までの若手採用となっています。
ボートレース団体は幾つかあり、この全国モーターボート競走施行者協議会以外に、日本モーターボート競走会 、日本モーターボート選手会 、BOATRACE振興会があります。
それぞれに役割があり、そういった事も記載されていますので、確認しておきましょう。
今回の求人募集では、ボートレースを盛り上げるにはどうしたら良いかを企画し実行する事が主な業務となります。
ボートレースの知識は必要なく、むしろそういった一般層の興味を惹きつけたい訳ですね。
競馬では場内に託児所や公園といったレジャー施設を併設し家族連れを呼び込み、汚いイメージを払拭するために改装を施しました。
いきなり大規模ではなく、ちょくちょく提案してみると良いかも知れませんね。