14年新卒採用枠が拡大するも学歴フィルターを通す企業も増加、就職率が高い大学とは?

2014年新卒採用枠拡大や、再開する企業が増えてきていますが、それに伴い学歴フィルターを使用する企業も増加傾向にあるようです。
新卒の就職活動状況も大手を中心とした企業が人気となっていますが、実はそこら辺の企業はこれまでと変わら無い所か、更に新卒に厳しい目を向け始めています。
ご存知状況は著しく動いており、新卒を一から教育している暇はなさそうです。
しかも、早期希望退職者続出で、有能な人材が流出している訳で・・・新卒の出番はもう少し後になりそうですね。
更に特定大学のみ採用する、企業側の学歴フィルターも活発になっているらしい。
以前にも書いたかもしれませんが、実際に学歴フィルターは存在します。
上記の様なネット応募は詳しくはありませんが、人事・経営陣面接レベルでありますので、ご注意を。
それを騒いでいる方も居るようですが、皆就職しやすい大学を目指して勉強してきた訳ですよね?
でしたら学歴フィルターに文句を言うのは筋違いと言うもの。
まずは採用してくれた企業で職歴をつけてからでも全く遅くはありません。
就職率が高い大学はどこなのか知りたいならば、こういったページがあります。
最新版「大学就職率ランキング」ベスト100
http://toyokeizai.net/articles/-/12878
ここ最近、就職活動中の方が話しているのを何度か見ますが、名前が出てくるのは大企業ばかり。
東京日動などの金融・保険業界は自分に合っておらず、三井物産や三菱商事でこそ自分の力が発揮できるらしい・・・凄いですね、頑張れ。