倒産予備軍300社リストが波紋を呼んで現在30万社に増加

2012年9月に倒産予備軍に関するこんな記事がありました。
倒産予備軍はこの企業『危ない300社リスト』最新版が発表
http://biz-journal.jp/2012/09/post_651.html
これは民間信用調査会社の東京経済がセミナーで発表する、今後倒産する可能性が高い企業のリストとなっています。
中々当たっている部分もあるらしく、結構な賑わいを見せています。
“倒産予備軍”300社、極秘資料の波紋 「延命策」3月に期限切れで…
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130130/ecn1301301827008-n1.htm
こちらでは、これまで円滑化法適用で生きながらえてきた企業が、2013年3月末の期限切れで一気に倒産するのではないか?とされている。
その数は当初の倒産予備軍リスト300社どころではなく、30万社となっています。
これは冗談ではなく、意外と当たっている部分もありますので、いきなりの解雇に備えて転職準備は怠らない様にしておきましょう。取引などをしている人も要注意です。