起業しやすい都市ランキングベスト20、トップはシリコンバレー

日本は海外と比較して起業しやすいかどうか

「起業しやすい都市」トップ20
「新興企業向けのエコシステム」が充実している都市のランキングが発表された。1位はシリコンヴァレーで、10位中6つを米国が占めているが、欧州、南米、中東、アジアの都市も伸びている。
https://wired.jp/2012/12/25/startup-hubs/

Startup Genome社とTelefonica Digital社が、新興企業にやさしく充実したシステムがある都市を発表しています。

要は起業しやすい都市ランキングとなっており、wiredが記事にしています。

起業しやすい都市ランキング

  1. シリコンヴァレー(アメリカ)
  2. テルアビブ(イスラエル)
  3. ロサンジェルス(アメリカ)
  4. シアトル(アメリカ)
  5. ニューヨーク(アメリカ)
  6. ボストン(アメリカ)
  7. ロンドン(英国)
  8. トロント(カナダ)
  9. バンクーバー(カナダ)
  10. シカゴ(アメリカ)
  11. パリ(フランス)
  12. シドニー(オーストラリア)
  13. サンパウロ(ブラジル)
  14. モスクワ(ロシア)
  15. ベルリン(ドイツ)
  16. ウォータールー(カナダ)
  17. シンガポール(シンガポール)
  18. メルボルン(オーストラリア)
  19. バンガロール(インド)
  20. サンチャゴ(チリ)

トップは勿論アメリカのシリコンバレーとなっておりますが、ランキングは殆ど北米の都市が多くなっています。

しかし、最近良く聞くイスラエルのテルアビブが2位に入っているのが窺えます。

インドはムンバイでもニューデリーでもなく、バンガロールとなっているのが面白いですね。

起業しやすい都市ランキングには日本の都市が入っておらず、この時点では日本は起業しやすいとは言えないと思われています。

今後の起業しやすい年ランキングに日本の都市が入っている事を期待したいですね。