高校生が選ぶ理想のリーダー像トップはスティーブ・ジョブズ

理想はスティーブ・ジョブス、現役高校生が考える日本のリーダー像
東進ハイスクールを運営するナガセは、同予備校に通う現役高校生を対象に「日本の将来とリーダー像に関する調査」を実施。高校生の約9割が将来リーダーになることを志しており、理想のリーダー像としてスティーブ・ジョブス、小泉純一郎、坂本龍馬を挙げた。
http://s.resemom.jp/article/2012/12/14/11318.html

ナガセの調査によると、現役高校生が理想とするリーダー像は、元AppleCEO故スティーブ・ジョブズ氏がトップとなったそうです。

2位は元総理大臣の小泉純一郎氏、3位には坂本龍馬と言う結果になっています。
その他リンカーンやバラク・オバマ、ケネディやガンジーなどが入っています。

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

この手のアンケートで日本人が入るのは珍しいですが、小泉純一郎氏は強烈なインパクトがあったみたいです。

理想の上司とは違うので、ここら辺の区別をしているのが面白いですね。

大体、私が高校生の時にこんな質問を受けたとしてもスティーブ・ジョブズなんて出てこない。

それだけ最近の若い人は将来について、仕事やビジネスに関して興味を持っているのでしょうね。