パイオニアが800人のリストラと給料減額を発表

パイオニア 6月末までに800人削減、給与も減額

 パイオニアは12日、国内グループの正社員と派遣社員を合わせ計約800人を6月末までに削減する計画を発表した。役員報酬や従業員給与なども減額する。2014年3月期に約100億円の固定費を減らす効果があると見込んでいる。

 市販のカーナビや家庭用オーディオなどが低迷しており、国内外の生産や販売の体制見直しも検討する。これらの収益強化に向けた構造改革の具体策を5月までに取りまとめる。

 パイオニアによると、12年3月末時点で、海外も含めたグループの正社員と派遣社員は計約3万4000人。このうち、今回は正社員を約500人、派遣社員を約300人削減する。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130212/biz13021218140018-n1.htm

大手電機メーカーパイオニアが約800人のリストラと給料減額を発表しました。

人員削減の内容は、国内の正社員500人と派遣社員300人の計800人程度で、希望退職者を含め今年の6月末までに退社する事になる予定。

2013年3月期パイオニアの連結最終損益は40億円の赤字になる見通しを発表しており、カーナビなどカーエレクトロニクス部門やホームオーディオ事業などが不振との事。

リストラ以外に管理職・役員報酬、従業員給料の減額も発表しており非常に厳しい状況である事が窺える。

役員報酬は既に10~20%を削減していますが、20~30%へ拡大、管理職も10%減収、一般社員も給与減を労組へ提案したとあります。

パイオニア製品は売れてない訳ではないが、どうやら収益率が非常に悪い事と、見通しの甘さが業績に響いてしまったようだ。

だがリストラになったからと言って下を向く必要はありません。

何だか最近トヨタ自動車グループとその仲間たちの求人が非常に多いので、さっさと検討してください。

Q:外資系企業など英語を使用する仕事へ転職したいのですが、どうしたら良いですか?
A:JAC Recruitmentキャリアクロスを利用しましょう