ソフトバンクがイー・モバイルを1800億円で買収し完全子会社化、LTE拡充でiPhone5テザリングも前倒し

ソフトバンクがイー・アクセスを約1800億円で買収し、年内にも完全子会社化をする事が発表されました。
ソフトバンクは、ウィルコムに続いてイー・モバイルも買収した事になり、契約者数3491万件でauに迫る数となるようです。
経営統合に関してはソフトバンクが非常に乗り気だったようで、LTE通信設備などの拡充を急ぎ、来春にはイー・モバイルのLTE地域もソフトバンクで利用できる予定。
アップルiPhone5のテザリングも、2012年12月15日に前倒しして開始するとも発表しています。
アップルiPhone5のネット予約注文で購入
これまでも色々と協力関係にあった両社ですが、こういった結末になりましたね。
イー・モバイルでもiPhoneを販売するようになるのでしょうかね、そこら辺は注目していきたい所。
ソフトバンクは、iPhone5販売は好調ではあるものの、auへのMNPも危惧されているので、今回の買収で話題を作っていきたいですね。