職種別平均年収と企業別平均年収ランキング(上)

こんなに違うフトコロ事情! 企業と職種別の平均年収
 受験生の勉強は気温の上昇とともに本格化。大学選びはその先に控える職業選択へ直結しているが、将来の実入りを把握した上で進路を考えるケースはまれという。親子で「こんなはずではなかった……」と後悔しないためにも、カネにまつわる情報収集は不可欠。そこで、専門家が集めたデータをもとに職種別の平均年収を徹底調査してみた。目指す仕事の稼ぎはおいくら?
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1207/18/news012.html

平均年収で職種や企業を選ぶ人もいると思いますが、その気持ちは分からなくもない。
同じ仕事をしているのに・・・なぜ、こんなにも給与格差があるのだろう・・・
こんな風に思っている人も多いでしょう。
企業と職種別の平均年収リストがあったので、参考にしてみましょう。

■職種別平均年収ランキング

単位は万円

  1. 医師(私立病院常勤) 1700
  2. 医師(公立病院常勤) 1598
  3. 弁護士(ボス弁) 1500
  4. 大阪市議 1163
  5. 医師(開業医) 1070
  6. 航空機パイロット 1035
  7. 大学教授(某国立大) 1019
  8. 大学准教授 880
  9. 国連職員 850
  10. 公認会計士・税理士 820
  11. 酪農経営農家 802
  12. 歯科医師 800
  13. 東京都職員 765
  14. 司法書士 700
  15. 不動産鑑定士 664
  16. 獣医師 655
  17. 航空管制官 650
  18. 岐阜県職員 645
  19. ひな鑑別師 600
  20. 弁護士(イソ弁) 600
  21. 警察官 563
  22. システムエンジニア 558
  23. 一級建築士 552
  24. 気象予報士 550
  25. 社会福祉協議会職員 550
  26. 地方公務員全体 512
  27. 航空機客室乗務員 502
  28. ファッションデザイナー 500
  29. 薬剤師 496
  30. 行政書士 480
  31. 看護師 474
  32. 社会保険労務士 450
  33. 北海道夕張市職員 438
  34. サラリーマン全体 406
  35. 准看護師 405
  36. 海外NGO職員 400
  37. ファッションモデル 400
  38. 塾・予備校講師 396
  39. 理学療法士・作業療法士 392
  40. 大工 382
  41. 歯科衛生士 361
  42. 精神保健福祉士 350
  43. 調理師 348
  44. 栄養士 346
  45. 保険外交員 342
  46. 航空機客室乗務員(契約社員) 300
  47. ペットトリマー 300
  48. 製パン店・菓子店 295
  49. 米農家 250
  50. 学校カウンセラー(非常勤) 200

次の記事で企業別平均年収リストを掲載します。