国内銀行平均年収ランキング2012、メガバンクが上位を占める

銀行の“年間給与”ランクを一挙公開!1位はみずほCB
 いまやサラリーマンも給与や地位は不安定な時代だが、そんななかでも「安定」の象徴であるのが銀行マン。東京商工リサーチが2012年3月期の国内107銀行の平均年間給与を調べたのが別表だ。上位のメガバンクと地銀・第二地銀の格差拡大や、前年から数十万円単位で急増・増減した銀行など、それぞれのフトコロ事情が浮かび上がる。
 東京商工リサーチは有価証券報告書などから各行従業員の基本給与と賞与・基準外賃金を加えた平均年間給与をまとめてランキング化した。平均年齢のほか、事務系職員を含むなど各行によって算出方法は違う。
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20120813/ecn1208131701000-n1.htm

昔とは違い、雇用が安定している公務員が人気職種となっている現在ですが、同様の理由で人気となっているのが銀行員でしょうか。
何が安定なのか、さっぱり分かりませんが、とにかく人気なのは知っています。
そんな国内銀行の年収ランキング2012年版が公表されているようですね。

■国内銀行の平均年間給与ランキング

単位は千円

  1. みずほコーポレート銀行 8334
  2. 三菱東京UFJ銀行 8083
  3. 三井住友銀行 7927
  4. 静岡銀行 7752
  5. 新生銀行 7688
  6. スルガ銀行 7614
  7. あおぞら銀行 7573
  8. 千葉銀行 7363
  9. 東京スター銀行 7331
  10. 群馬銀行 7174
  11. 横浜銀行 7155
  12. 常陽銀行 7136
  13. 阿波銀行 7025
  14. 百五銀行 7017
  15. 七十七銀行 6975
  16. 滋賀銀行 6952
  17. 第四銀行 6877
  18. 広島銀行 6876
  19. 池田泉州銀行 6861
  20. 伊予銀行 6775
  21. 八十二銀行 6759
  22. 十六銀行 6735
  23. みずほ銀行 6734
  24. 山梨中央銀行 6716
  25. 西日本シティ銀行 6675
  26. 東邦銀行 6619
  27. 大垣共立銀行 6590
  28. 名古屋銀行 6575
  29. 中国銀行 6550
  30. 福岡銀行 6540
  31. 北越銀行 6533
  32. 武蔵野銀行 6516
  33. 岩手銀行 6511
  34. 山陰合同銀行 6498
  35. 愛知銀行 6491
  36. りそな銀行 6465
  37. 佐賀銀行 6416
  38. 京都銀行 6410
  39. 東日本銀行 6388
  40. 百十四銀行 6351
  41. 肥後銀行 6348
  42. 北陸銀行 6325
  43. 北國銀行 6312
  44. 四国銀行 6306
  45. 青森銀行 6301
  46. 十八銀行 6299
  47. 清水銀行 6286
  48. 埼玉りそな銀行 6263
  49. 秋田銀行 6254
  50. 山形銀行 6239
  51. 京葉銀行 6215
  52. 八千代銀行 6205
  53. 南都銀行 6185
  54. 東京都民銀行 6173

一応50位近辺までのランキングを掲載しておきましたが、いかがでしょうか。
上位3位までをメガバンクが占めており、下位との年収も結構差が開いていますね。
確かに他の一般的な企業よりも高年収となっておりますが、あくまでも平均年収なので入社すれば、その金額を貰える訳ではありません。
銀行は職種も社員も多く、店舗によっては非常に閉鎖的な空間となっており、昇格するのは結構しんどい事を知っておきましょう。
希望職種に付けるかどうかすら怪しいことも併せて覚えておきましょう。