アメリカ株式市場はダウ、S&P、ナスダック共に上昇もFacebook株価は停滞

ドイツのメルケル首相がユーロを守るとした発言で、アメリカの株式市場は軒並み上昇しています。
ダウ、S&P、ナスダック共に上昇しており、アメリカのファンダメンタルを好感したことも一因との事。
しかし、ナスダックに上場した大手SNSFacebookの株価は冴えない。
今回も20ドルを割り込んでいるので、ちょっと投資家から嫌われている感じですね。
上場してから、然したる発表もないですし、収益確保も依然として膠着状態なので仕方ない。
今後の発表を待ってから動いても遅くはないでしょう。