やはりシャープの事業売却が始まり、リストラも際限なくなる

やはりシャープは事業売却を始めたようですね。
同時にリストラも追加で即実行に移すようで、これは思っていた通りになってしまいました。
売却が検討されている事業は、複写機、LED、空調となっており、売却以外に本社からの分離も検討しているとの事。
三重県亀山市の液晶パネル工場も、売却や本体分離で他社資本を入れようかと考えている様子。
亀山の液晶パネル工場を手放すなら、最早シャープに用済みとなってしまいそうですが、これは大丈夫でしょうかね。
いや大丈夫じゃない・・・多分シャープ上層部は身売りを検討していそうな雰囲気。
高く売れる内に事業売却、リストラ、そして最後に自分自身を売却、これは常套手段ですね。
技術系(電気、電子、機械)の転職情報
有能な社員はもう転職して他の企業に行っていると思いますが、早く自分の身の振り方を考えた方が良い。
自分は大丈夫とは思ってはいけませんよ、こう言う時はまず自分の事しか考えていませんから。