シャープ堺の太陽電池工場を海外へ売却を検討

太陽電池工場 売却へ シャープ、首都圏拠点も
シャープが堺市の太陽電池工場の売却を検討していることが十六日分かった。海外メーカーなどに売却したい意向とみられる。首都圏の営業拠点についても売却する方向だ。事業の積極的なリストラで、財務体質の改善を進める姿勢を鮮明にする。株価の下落に歯止めをかけ、台湾の鴻海精密工業との資本業務提携における不安要素を少なくする。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012081602000234.html

シャープが、堺市の太陽光電池工場を海外メーカーに売却を検討していることが分かったようです。
この堺市の太陽光電池工場は、最近株主に向けてこれからのシャープを支える工場ですとか言っていたのですが・・・これも売却するとの事。
太陽光電池事業と言えば、サンヨーとシャープだったのですが、これで大手2社が消えることになりそうですね。
記事では、まだ鴻海との資本提携の為に不安要素をなくすとありますが、これもう無理だと考える。
資本提携ではなく、多分乗っ取られる可能性は高いでしょう。