女性の転職は求人サイトをコマ目にチェックしておこう

何故だか分からないが女性は転職の際に求人サイトを利用せず、ハローワークや無料求人フリーペーパーで済ませてしまう人が多い。
折角の能力を無駄にしているといっても良いでしょう。女性も転職の際には求人サイトをコマ目にチェックしておきましょう。
それは良いとして、以前テーマパークなど特別な場所で働く事の優位性を書きましたね、ヒカリエやダイバーシティ、そしてスカイツリーなどで働いてみようと感じた女性はいたでしょうか?
もし働いている女性がいたなら、USJ女性管理職という待遇があるという事を覚えておきましょう。
こちらで、7月31日まで求人応募を受け付けていますのでチェックしておきましょう。
大型商業施設には小売やサービス業が多いですが、そういった所で目的を持って働くことで年収1千万円以上も可能と言う事が分かったと思います。
しかし、直ぐに辞めてしまっては元も子もありませんので、しっかりシーズン通して業務に励む事が重要。
なぜかというと、小売やサービスはシーズンイベント時期が最も繁忙期であり、そういったキャンペーンや客層、人の流れなどを経験できるからですね、忙しさもそこに入ります。
そこで得た経験で自分がどういった事をしたのかをプレゼンできるようになれば立派です。
USJの女性雇用はNTTのそれとは全く違い、女性限定とは言え期待されており完全能力主義です。
以下を読んでおくと流れをつかめるかもしれません。
■ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで働く
http://career.abm.co.jp/interview01/index.html
■USJお仕事リポート
http://job.goo.ne.jp/topics/report/special10/index.html
■USJ女性管理職 柳沢洋子 松谷知加子
http://www.usj.co.jp/recruit/senpai/mar_bus/mb02.html
http://www.usj.co.jp/recruit/senpai/cor_mar/cmr01.html
■USJの仕事と子育て 奥田真樹
http://www.usj.co.jp/recruit/senpai/operation/op05.html
現在テーマパークで1位といえばディズニーですが、そのディズニーのグッズ開発や販売方法は故スティーブ・ジョブズ氏も驚愕したほどのビジネスでした。
たとえ映画がヒットしなくてもグッズ販売で利益が上がるその手法に色々ジョブズはヒントを得ています。
USJもそういった事が必要ですし、これからハリーポッターのエリアも新設するとの事で社内は活気付いていることでしょう。
私がUSJに遊びに行ったとき、驚くべきグッズや仕掛けがあることを願っています。
女性が働きやすい企業ランキングに関しては、以下のページも参考になると思います。
女性が活躍する会社ランキング100、企業の女性活用度調査を発表
女性が転職したい人気企業ランキング、職種と年代・未婚既婚別
女性が働きやすい企業、年収1000万円以上に聞いたランキングは?
女子学生の為のホワイト企業ランキング、昭和女子大が発表
女性管理職が多い業界と職種、ファッション業界平均年収など
経済産業省が女性が働きやすい環境の企業なでしこ銘柄とダイバーシティ経営企業100選を発表
女性管理職が多い企業ランキングを発表、ニチイ学館やベネッセ、NECや富士通