リクルートが東京証券取引所に上場する持ち株会社を設立へ

人材関連事業を中心とした事業を展開しているリクルート社が、2013年度中にも東京証券取引所に上場することが分かったようです。
上場に際して持ち株会社リクルートホールディングスを設立する見通しとなっています。
ちょっと驚きのニュースでしたが、市場から資金調達して海外展開を狙っていることや買収に際しての経営透明化がある様子です。
これで有名なのに上場していない大企業が一つ消える事になりましたね。
しかし、リクルートほどの規模だと株式市場に与える影響は大きい事になりそうです。
人材、旅行…あとなんでしたっけ?意外と知らなかった…
株価が気になりますが、かなり高い値がつきそうですね。