ソーシャルゲーム各社が続々とコンプガチャを廃止

消費者庁がソーシャルゲームなどでのコンプリートガチャについて景品表示法に違反しているという見解を示しました。
これによって一気にソーシャルゲーム各社がコンプガチャを廃止する事を表明しましたね。
現在コンプガチャ廃止を発表したのは、グリー、ディー・エヌ・エー(DeNA)、ミクシィ、サイバーエージェント、ドワンゴ、NHN Japan、KLabなど。
ソーシャルゲームの所謂ガチャに関しては、前々から景品表示法のカード合わせではないかと言われていましたが、ようやく消費者庁が動きました。
規制となる前に各社とも自主的に廃止したようですね。
収益源の一つが減ったわけですが、コンプガチャが収益の柱ではない為、業績にはそこまで影響しなさそうです。