厚生年金未加入の企業を公表・告発へ、社会保険未加入企業も多い

厚生年金:悪質加入逃れは告発、企業名公表も 厚労省方針
厚生労働省は今年度から、厚生年金への加入義務があるのに加入せず、保険料を払わない悪質な企業の事業主を、厚生年金保険法違反容疑で警察に告発するとともに、公表することを決めた。加入に必要な情報を確認するための立ち入り調査を拒否した回数など、具体的基準を定めたうえで、告発に着手する。ここ数年、未加入事業所の総数は10万前後で推移しており、同省は3年以内に半減を目指す。
http://mainichi.jp/select/news/20120504k0000e010143000c.html

就職や転職の際に、求人広告で気を付けて見ておきたいのが社会保険の有り無しですね。
上記にもある通り厚生年金未加入の企業は非常に多く、中には健康保険まで支払わない企業も多くあります。
様は社会保険が一通り未加入というブラック企業とも言えるでしょう。
ご存知の通り、私は非常に多くの面接を受けましたが実際問題社会保険未加入は本当に多いです。
中には社員皆で決めましたなどと訳の分からない言い訳を聞いた事もあるほどですよ。
とりあえず加入義務がある事業所は、健康保険・厚生年金共に従業員が5人以上の事業所です。
よほどの零細個人事業所でなければ、必ず社会保険に加入しなければなりませんので知っておきましょう。
国民年金と厚生年金の貰える額は全く異なりますので、必ず確認しておきましょうね。
ハローワーク求人ですら社会保険無しが堂々と掲載されているのは異常です。
派遣会社を選ぶ際にも、社会保険の有無を確認してくださいね。
雇用保険は言わずもがな・・・